ディフェリンゲル 化粧

化粧(メイク)をする場合のディフェリンゲルの使い方

メイクをしてもいい!?

ディフェリンゲルは、ニキビの治療薬のひとつです。

ニキビができていると、メイクをするとニキビを悪化させてしまうこともあります。

ニキビができやすい方やできている方は、できるだけ化粧はしないという考え方もあるようです。

しかし、それがストレスとなってしまい、ニキビを悪化させてしまうことも考えられます。

ニキビが気になる場合には、ベースメイクを薄くし、ポイントメイクを濃くするなど工夫をしてメイクをするといいようです。

ディフェリンゲル使用中のメイクの仕方

ディフェリンゲル使用中のメイクの仕方は、ニキビができている部分にはあまり濃いメイクをしないことです。

おでこ頬、あごなどがニキビの出きやすい部分です。

その部分に行なうベースメイクは出来るだけ薄くしましょう。

その分、口紅やアイメイクなどのポイントメイクを濃くするといいようです。

ただ、ディフェリンゲル使用中は、お肌がデリケートになっています。

お肌に負担のかからないメイクを心がけましょう。

ディフェリンゲルとメイク

ディフェリンゲルは、基本的に使用するのは寝る前の夜です。

そして、朝起きた時に洗顔をし、メイクを行なうことになります。

ですから、基本的にはディフェリンゲルをつけているときにはメイクをすることは無いようです。

ディフェリンゲルを使用するときには、クレンジング、洗顔をしっかりと行い、お肌を清潔な状態にしてから、使用するようにしましょう。


ホーム サイトマップ